太陽電池を使った農作業ロボットについての研究 青木祐二

  • HOME »
  • 太陽電池を使った農作業ロボットについての研究 青木祐二

img_01

将来の目標など

私は電気や機械が好きで農業ロボット工学研究室に入りました。就職先も機械を扱う企業に入社します。エンジニアとして、設計・開発、生産について学び、その分野の専門家になることが私の目標です。

所属する学科で印象に残ったこと

生産環境工学科は幅広いことが学べる学科だと思います。私は農業機械を専攻していたので電気、機械についての勉強が中心でしたが、国内外の農業形態や農業土木、各環境問題や対策なども学んできました。幅広く学んできたことは就職活動でも生かされ、様々な企業でアピールすることができました。また、教授が身近に感じられる存在で、話を聞いてくれたり、相談したりと勉強以外のことでもたいへんお世話になりました。

受験生へメッセージ

将来学びたいこと、やりたいことや目標がはっきりわからない人でも、幅広く学べる生産環境工学科なら講義や研究を通じて興味・関心を見つけるきっかけができます。学びたいことが決まっている人も専門性の高い知識が得られる学科なので卒業後の進路にきっと繋がります。